女性用育毛剤の理解を深めよう

当サイト(女性用育毛剤まるわかり)について

このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトでは、女性用育毛剤の効果(抜け毛が減り、新しい髪の毛が生える仕組み)について、詳しく解説をしています。また、女性用育毛剤の使い方や副作用、男性用育毛剤との違い、成分のことなど、女性が育毛剤を利用する上で気になることについても触れています。当サイト内のコンテンツを一通りご覧いただければ、女性用育毛剤についてまるわかりできるはずです。

女性の薄毛はなにが原因?


女性用育毛剤の効果について理解するには、まず女性特有の薄毛の原因について理解をする必要があります。女性の薄毛は、大半(90%以上)がびまん性脱毛症と呼ばれる症状です。びまん性脱毛症とは、ストレス、加齢、出産、閉経、食生活の乱れなどが原因で、ホルモンバランスが乱れることにより起こる脱毛症です。男性型脱毛症(髪の生え際や頭頂部などの特定の場所が薄くなる)と違い、全体的に髪が薄くなるのが特徴です。

びまん性脱毛症の女性


女性の体は、本来は女性ホルモンが優位に働くような仕組みになっていますが、何かしらの原因でホルモンバランスが乱れると、一時的に男性ホルモンが優位に働いてしまうことがあります(女性の体内にも男性ホルモンはある)。男性ホルモンの一種であるテストステロンが血液を通して毛乳頭に入り込むと、髪の毛を生み出す組織である毛母細胞の働きが悪くなり、髪の毛はどんどん抜け落ちてしまうのです。また、毛母細胞の働きが悪い状態だと、新しい髪の毛も生えてこないので、薄毛の症状はどんどん加速してしまうのです。

女性用育毛剤にはどんな効果がある?


女性用育毛剤は、どれもびまん性脱毛症を解消することを想定して商品開発されていますが、ホルモンバランスの乱れが原因で弱ってしまった毛母細胞の働きを活発化させる効果があります。具体的には、育毛剤を直接頭皮に塗布することで、頭皮の血行を良くしたり、毛根組織に栄養を与えたり、毛乳頭内でのテストステロン(男性ホルモンの一種)の悪影響を抑えることで、弱ってしまった毛母細胞を刺激し、発毛を促してくれるのです。また、細くなってしまった髪の毛を丈夫で抜けにくい髪の毛に育ててくれる効果もあります。

市販の育毛剤はどこから購入できる?


市販の女性用育毛剤は、インターネット通販、ドラッグストア、美容院から購入することができます。それぞれ一長一短ありますが、ほとんどの女性はインターネット通販から育毛剤を購入をしています。その理由として、インターネット通販で販売されている育毛剤にはどれも全額返金保証があるからです。万が一効果を実感することができなかった場合には、購入代金を全額返金してもらうことができます。

尚、女性用育毛剤には医薬品に指定される飲むタイプ(錠剤タイプ)の育毛剤も1種類(薬剤名:パントガール)だけありますが、医薬品ゆえに副作用が現れる可能性もあります。そのため、まずは市販の頭皮に塗布するタイプの育毛剤(医薬部外品に指定される)から試してみて、効果を実感できなかった場合に医師に相談の上、利用を検討をしましょう。

育毛剤はどうやって選べばいい?


現在、星の数ほある女性用育毛剤ですが、ズバリ、人気ランキング(売上ランキング)の上位にランクインしているものを選ぶのが、賢い選び方と言えます。なぜなら、育毛剤は継続して使い続けることで、その効果を維持することができるものですが、効果のある育毛剤はリピートされ続けますが、効果のない育毛剤はリピートされません。つまり、「効果のある育毛剤=リピートされるのでよく売れている=人気ランキングの上位」と言えるのです。

中には、「育毛剤は頭皮の状態に合わせて選ぶべきだ!」と主張する方もいますが、素人が鏡で自分の頭皮を観察したところで、自分の頭皮がどんな状態?なんて判断できません。人気ランキングの上位にランクインしているような育毛剤は、風邪薬で言うところの総合感冒薬(どんな症状の風邪にも効果がある)みたいなものなので、どんなタイプの頭皮の女性が使っても、効果を実感できるはずです。女性用育毛剤は、迷わず今売れているものを選びましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク